知っておくと便利な屋形船の活用法をご案内します!

記念日に二人っきりで屋形船に乗船することはできる?

記念日に二人っきりで乗船できる? 屋形船のイメージと言うと日本に古くからある伝統的な船で、10人以上で乗るものというイメージが強いものです。確かに、会社や団体の飲み会や遊覧船として利用されるのが定番となっています。しかし、最近では屋形船のあり方も大きく変わってきました。
大きく変化したのは、和風スタイルだけではなく洋風などさまざまなスタイルの船が利用できること、1人でも貸切ができるようになったことです。これによって、二人っきりで記念日などに利用することが可能となりました。貸切ができる船では、色んなシーンで利用することができます。
例えば、プロポーズを船上で行ってみてもよし、クリスマスやバレンタインデー、結婚記念日などに利用するもよし、夕方の景色や夜景を船上から二人っきりで楽しむも良しです。
注意しておくべきことは、早めに予約をしておくことです。仮に、明日貸切りたいと要望を出した場合、断られてしまう可能性も十分あります。記念日の1週間程度前には予約をしておきましょう。

屋形船ならではの記念日の演出方法

屋形船ならではの記念日の演出方法 屋形船を記念日に利用する時には、前もって演出を決めて置く事が出来る所もあります。記念日と言っても他の乗船客も一緒にの手いますので、自分たちだけ特別扱いをしてもらえるわけでは無いですが、乗船予約の際に記念日で利用する事を前もって使えておくと、運行している会社からちょっとしたサービスを受ける事も出来るのです。
しかしこれは会社からのサービスであり、その他にサプライズで相手に記念日のお祝いをしてもらえる事を頼む事が出来るのです。例えば誕生日であれば、食事を終ってからケーキを持ってきてもらうように前もって頼んでおくと、船頭さんが持ってきてくれたりしてもらえる事は出来るのです。屋形船は船内で食事を作りますので、前もって頼んでくことが出来るのです。
プレゼントも一緒で、食後に持ってきてもらえるように頼んでおくと、サプライズ演出のような事を行ってもらえる所が多いです。ケーキなどを頼んでおくと、周りのお客も一緒になってお祝いしてくれる可能性があるので演出として頼んでおく事が出来るのです。